スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロリクラ☆ほーるど! の紹介デス!

ギャグ
つまりプロパンみたいなもんだよ。



~あらすじ~

ユークスのスタッフであるChihayaが、後輩社員のKOMANDO-(連載開始時は「koma」名義)の画力に目を付け、プロレスそのものの魅力を伝えるため、ウェブサイト上で「ぶかつのじかん」として連載開始。当初からコンセプトは『プロレス部の女子高生たちが、おしゃべりしたり、たまにプロレスしたりするまんが』であり、プロレスの説明もなしに学園漫画上でプロレス技が繰り広げられるという異色4コマ漫画。

次第に主要5人のキャラクターが描かれ、マガジンサード連載前に「プロレス嫌いな女子高生がプロレス部で奮闘する」という骨子が完成。雑誌連載時には設定をリセットし「ロリクラ☆ほーるど!」に改題。あらためてリファインされたストーリーが描かれた。

原作のChihayaはコンテまでを担当。また、作画のKOMANDO-は本業でプロレスゲームのモーションを担当しているため、ディフォルメキャラクターにおいても正確にプロレス技を表現している[2]。なお、両者ともプロレスに触れるのはプロレスゲームに関わってから[2]で、タイトルの「ロリクラ」も開発に関わっていて意味の分からない、それでいて想像の広がるワードから拾った。




……プロレスなんて。

まったく興味のない女子高生が。

ある日、運命の出会い(シャイニングウィザード)をするのデス。




しかし、やはりプロレスなんてものには。

つゆほども、関心がないので。

この少女は。

たとえ、プロレス部なる。

奇妙な部活に誘われたとしても。

当然のことながら断固として、拒否いたしマス。




ただ、この少女。

プロレスにまったく興味がないゆえなのか。

それが定めとでもいうのか。

プロレスの神に。

いえ。プロレスという存在そのものに。

愛されているのデスw




また、絵柄がゆるふわだからといって。

あなどるなかれ。

プロレスのタブーとでも言いマショウカ。

かなり際どい話にも。

避けず、ずいずい切り込んでいきマス。

(ちなみに、黒髪の小さい子は生徒会長さんデス。愛くるしい!)




なにはともあれ。

このようなランキングを作成している当方にとっては。

非常に面白い作品でアリマシタ。



もちろん、プロレスに興味がない方も楽しめる作品だと思いマス!

なんといっても、主人公がプロレスに興味がない(=一般の読者さんの目線)デスカラネ!







それでは、かしこみかしこみ申す!

 
サメになって大海の王になる!! まさに弱肉強食 - Feed and Grow Fish 実況プレイ の紹介デス! | Home | パネキット 自作モデル晒し の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。