スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクと魔王 とてとて実況プレイ の紹介デス!

実況動画
世界一地味な神ゲー


実況主:くりゅう



~あらすじ~

王都から支給される「分類表」によって、全ての人間が等しく「分類」された世界の、とある王国の田舎村テネルに、気が弱く影の薄い少年がいた。村にサーカスが来た日の夜、彼の妹がオバケに襲われる。呪いにかかった妹を救うため、父親は怪しげな壷を開ける。ところが中から出現したのは、大魔王の生まれ変わりと名乗る魔王スタンだった。 

妹を救う代償として影を乗っ取られ、下僕になるよう命じられた少年。しかしスタンは復活したての為、少年の影としてしか行動できない。魔王としての威圧感はゼロ。そんなスタンの許に、王国には7人の魔王がいるとの情報が入る。自分がイマイチなのはニセ者のせいに違いないと決めつけたスタンは、少年を連れてニセ魔王退治の旅に出ることにした。

年上の女勇者や、中年の怪しい博士、さらには王国の王女まで、様々な人物と出会い、仲間を増やしながら、スタンと少年はニセ魔王を倒していく。しかし、旅を進めるうちに、少年は世界と自分に隠された大きな秘密に巻き込まれていく。





これは、いわゆる「神ゲー」の一つデス。



絵本の中のような不思議な雰囲気。




独特のキャラクターデザイン。




そして。

作品に出てくる、どんな登場人物よりも。


――地味な主人公。



何より、素晴らしいのは。

その根底に流れる。

深く、鋭く。

斬新で。

陰鬱で。

どこまでもせつないストーリー。



ぼんやりとした日常なのに。

つい、笑ってしまうほどくだらないのに。

そこに生きる彼らは。

心を、確かに持っている。

何ものにも代えがたい誇りを、しっかり持っているのだと。

そう確信できるのデス。



ここまで物語が完成されているのなら。

・敵とのエンカウント方式がうっとうしい。

・バトルが単調。

という欠点は、ないのも同じデス。



いえ、当方にとっては。

あのだらだらとして、気の抜けたバトルが。

ゲームの雰囲気に合っていると、むしろ感じられるので。



すごく大好きなのデス!




それでは、かしこみかしこみ申す!

   
Half-Life Afraid of Monsters Director's Cut | Home | 【MHX】女裸縛りでエンディングを目指す【実況】 の紹介デス!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。