スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影牢〜刻命館 真章〜 実況プレイ の紹介デス!

実況動画
そうですね。許してくれなんて一言も言っていませんよ?

実況主:あさくら



~あらすじ~

 そこは刻人(トキビト)と呼ばれる、人間に似た種族に統治された平和な国。

 刻人は不老不死であり長年で得た知識と技術を人間達に分け与え、それまで戦乱と紛争に明け暮れていた人々は刻人の知恵と能力を崇め畏怖した。人間達は彼らを支配者として迎え入れ、こうして長年続いた無秩序な争いも終わり刻人が国を治める平和な時代が続く事となった。ただその影では絶えず人々が原因不明の失踪を遂げる「神隠し」と言う現象も続いていた・・・。
深い西の森の中に隠れるように建つ洋館。

 19歳を迎えたミレニアは刻人である養母ヨカルによって、この館に呼び出された。ヨカルがミレニアに命じた使命、それは人間たちを館に引き込みその命を奪う「人間狩り」を行うことであった。ヨカルに育て上げられ彼女を依り代とする無垢な少女はその命に従順に頷いたのであったが・・・。





こちらの作品の、続編デスガ。

相変わらずの罠ゲーなのデス。


(その、ぶれないコンセプトが素晴らしいデス!)





仕掛けられる罠たちは。

afsd題

より強力で。

より多彩なものとなり。




しかも、今度は。

罠を同時に3つまで配置し。

それらをタイミングよく発動させることで。

コンボを狙う罠ゲーに発展してイマス!





また、後味の悪い登場人物設定も。

もちろん健在!


こんな、何も知らない。

純粋な人々を殺さなければならないなんて。

本当に胸が苦しくなりマス。



さておき。

実況主のあさくら様は。

どんなときでも慌てない。

至極、冷静な。

ローテンション実況が売りデス。



そして、その落ち着いた口調から。

発せられる言葉の数々も、ことさら辛らつ。

たとえば……。



敵「許さねえ!」
あ「そうですね。許してくれなんて一言も言っていませんよ?」


敵「兄貴、俺は死ぬのか」
あ「兄貴とおんなじ氏に方ですよ? ホークさん」


あ「はい、大爆発です。可愛そうですね」


あ「見たとおり、チキンキャラでしたね。ホーンなんとかさん」



――などなど。

罪悪感や良心が欠如しているような発言を。

淡々と量産してイキマス。

一見すると、かなりのドSなのデスw



となれば。

ゲームの腕もかなり優秀?

冷静な口調と。


そんな期待をしてしまいがちデスガ。



……いえいえ、ところがどっこい。

あさくら様は天然デス。



罠の配置や、コンボが苦手で。

自分の体をおとりにしながら。

ごり押し気味に敵を罠にはめていくスタイル。

だけでなく。

どこに罠があるかを忘れて。

自ら、じゃんじゃん罠にかかってシマイマス(笑)

 
↑分かりづらいデスガ、頭にかびんが被さってシマス。


↑こちらはギロチン。見事に、直撃してイマス。



なので。

美しくゲームをクリアする動画を期待されている方には。

まったく、オススメできマセン。

あさくら様のプレイが、gdgdしてきても。

自分でしかけた罠にかかっても。

それを「またかw」と笑い飛ばせるような。

心の広い方は、きっと楽しめるデショウ。



ちなみに。


今作の主人公、ミレニア様。

とっても愛らしいデス!




それでは、かしこみかしこみ申す!

 
映画・漫画・アニメ・実況動画を中心に紹介するブログなのデス。 | Home | 【PS】刻命館・プレイ動画 の紹介デス!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。